火垂るの墓アメリカの映画情報サイト「The Hollywood Reporter」が発表した大人向けアニメーション映画のベスト10ランキングに、大友克洋監督の『AKIRA』が4位、高畑勲監督の『火垂るの墓』が7位、今敏監督の『パプリカ』が8位と日本作品が3作ランクインしました。



高畑監督の『火垂るの墓』については「主人公は子どもだが、間違いなく子ども向けではない映画。ほかのスタジオジブリ作品の最も怖いシーンさえも空想のシーンと感じさせてしまう一方で、ジブリの持つ芸術的力がいかんなく発揮されている」とコメントしています。

「The Hollywood Reporter」大人向けアニメーション作品ベスト10

1位:『なんて素敵な日』
2位:『ウェイキング・ライフ』
3位:『ベルヴィル・ランデブー』
4位:『AKIRA』
5位:『スキャナー・ダークリー』
6位:『タワー(原題) / Tower』
7位:『火垂るの墓』
8位:『パプリカ』
9位:『ペルセポリス』
10位:『ファンタスティック・プラネット』


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事