「近藤喜文展」香川県立ミュージアムジブリを支えた天才アニメーター、故・近藤喜文さんの個展が、香川県立ミュージアムで開催されます。
展示作品は、『ルパン三世』や『未来少年コナン』など、初期に関わった高畑勲・宮崎駿作品から始まり、企画だけで成立しなかった作品のラフスケッチや、日米合作映画『リトル・ニモ』のために作成したパイロットフィルムが紹介されます。



スタジオジブリ作品からは、『火垂るの墓』のキャラクター・デザイン、イメージボード、『魔女の宅急便』のイメージボード、『紅の豚』や『もののけ姫』などの原画、近藤喜文監督が唯一長編アニメーション監督を務めた『耳をすませば』の絵コンテなどが展示されます。

近藤喜文展
会期:2015年8月4日(火)~9月27日(日)
時間:8月 10:00~19:00/9月 10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館:8月10日・17日・24日・31日、9月7日・14日
場所:香川県立ミュージアム 特別展示室
料金:一般 1,100円/大学・専門学校生 1,000円/小・中学・高校生 800円

ふとふり返ると 近藤喜文画文集
高畑勲監督、宮崎駿監督の作品を支えたアニメーター・近藤喜文の心温まるスケッチ集。色鉛筆で、生き生きと温かく描かれた人々、スケッチに添えられた著者のコメントが、現代人が忘れてしまった何かを思い起こさせる。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事