宮崎駿毎年恒例となっている、「淵の森の会」早春の下草刈りが1月15日に行なわれました。
淵の森は、埼玉県所沢市と東京都東村山市にまたがる公有地で、両市によって管理されています。
今年で21回目となる下草刈りは、年々参加者が増えていき、今年は過去最高となる352人の宮崎駿ファンが駆けつけました。



淵の森

宮崎さんは、都市の近郊に残る貴重な自然を守ろうと、日頃からこの雑木林の保護活動に取り組んでおり、「毎朝ここを散歩してゴミ拾いをしています。こうした自然を守り、散歩に来た人たちがほっとできるような場所にしていきたい」と話しました。


ジブリ情報配信中



関連記事