飛行石 光のちからNTTデータは、宮崎駿監督の『天空の城ラピュタ』が「金曜ロードSHOW!」で1月15日に放映されるのに際し、Twitter上に書き込まれる「バルス」の全量をリアルタイムで計測すると発表しました。
独自のシステムを使い、「万全の体制でモニタリングする」するそうです。なんでしょう、この力の入れようは。



放送当日はビッグデータ解析ニュースサイト「イマツイ」およびイマツイのTwitterとFacebookで、17時から実況中継を開始。放送開始までは1時間感覚、放送開始後は15分間隔でバルスツイート量を発表していきます。

2013年8月の放送時は1秒間に14万3199ツイートが投稿され、最高記録を更新した。そのインパクトからTwitterの米本社でも、“特別なイベント”として認知されているのだとか。

2016年に入ってから、既に1日平均1万ツイート以上ツイートされて盛り上がりを見せているバルス祭り。さらなる世界記録を更新するのか、注目が高まっています。

2年半ぶりの「バルス祭り」にあたって、放送当日に同社のデータサイエンティストがTwitter全量データをリアルタイムに解析。秒単位で「バルス」のツイート量を計測し、17時から放送開始までは1時間間隔で、開始後は約15分間隔で実況していきます。

『天空の城ラピュタ』光る飛行石 光のちから
音声認識バルスモード搭載

ストラップ紐とペンダント紐がついているので2wayで楽しめます。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事