もりやすじ原画展 もぐらのイメージボード吉祥寺の古本屋「一日」で開催されている、「もりやすじ原画展 もぐらのイメージボード」を見に行ってきました。
「一日」で森康二さんの展示が行なわれるのは、今回で3回目となります。アニメーションの企画段階でのスケッチや、イメージボードなどが展示されていました。



これらの作品の中には、実現しなかったもの、スタイルを変えて制作されたものなど、貴重な原画が展示されています。

もりやすじ原画展 もぐらのイメージボード

『黒い兄弟』や『サンゴ礁伝説 青い海のエルフィ』『トトイ』などのスケッチ画や、『トッポジージョ』『どうぶつ宝島』のイメージボードなど、秘蔵のイラストレーションといえるものばかりです。

もりやすじ原画展 もぐらのイメージボード

グッズ販売もしていまして、「もぐらのスタジオ」のTシャツが売っていました。

もりやすじ原画展「もぐらのイメージボード」
日程:2019年2月15日(金)~25日(月)
時間:12:00~20:30 (最終日は19:00まで)
休館:火曜日
会場:吉祥寺「一日」

もりやすじ画集
童画・アニメーション作画や、未発表の企画ボードなど、圧巻の内容。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事