ジブリ美術館 手提げ袋 ショッパー

三鷹の森ジブリ美術館の買い物袋、いわゆるショッパーが3種類あるのをご存知でしょうか。

有名なブランドやテーマパーク、イベントごとなんかだと、それ自体に価値を見出して、ショッピングをする人もいるくらい人気のショッパーです。
ジブリ美術館も、人気の一つなんじゃないでしょうか。



皆さんご存知の、ジブリ美術館の手提げ袋というと、ショップ「マンマユート」でしょうか。

『紅の豚』に登場したマンマユート団の団長がプリントされたもので、美術館でも最も手にしている人が多いです。

しかし、これのほかにも、あと2種類のショッパーが存在します。

ジブリ美術館 手提げ袋 ショッパー

勿体ぶる事でもないので、早々に言ってしまいますが、本屋の「トライホークス」と、カフェ「麦わらぼうし」にも、それぞれのショッパーがあります。

まず「トライホークス」は、ジブリ美術館のエンブレムが入ったシンプルなもの。
こちらは、昨年の途中でデザインが一新されています。
それまでは、エンブレムが小さいものが使われていました。

ちなみに、このエンブレムは、三羽の鷹で「三鷹」、イノシシの頭にイが付いていて「井の頭」、公園にたたずむトトロと合わせて「井の頭公園」を表わしています。

ジブリ美術館 手提げ袋 ショッパー

そして、3つ目となるカフェ「麦わらぼうし」のショッパーはこちら。
水玉模様で、他の二つとはかなりテイストが違います。

カフェで手提げ袋を貰う機会なんかないんじゃないか、と思われるかもしれませんが、実はカフェでも物販が行なわれています。
実は、カフェで提供されているコーヒーの豆が販売されていまして、それを購入したときに貰えました。

ジブリ美術館 手提げ袋 ショッパー

現在は、ショップの袋は有料化されて100円(LLサイズのみ250円)になっています。おそらく、カフェの手提げ袋も有料になっていると思います。

以上が、ジブリ美術館で使用されている、3種のショッパーでした。
ショッパーをコレクションするという楽しみ方もあるようですが、皆さんも興味があったら、揃えてみては如何でしょうか~。


ジブリ情報配信中