ジブリ デニム ジーンズ近年のスタジオジブリグッズは、「GBL」というファッションブランドを立ち上げて、アパレルに力が入っております。
ジブリファンとしては、身近な衣類にジブリが入り込んでくるのは嬉しいことで、身の周りをジブリで固めている人も多いんじゃないかと思います。しかし、そんな「GBL」もズボンだけは、販売していないんですね。



以前ジブリが立ち上げた、「仕立屋ジブリ」という別のファッションブランドでは、ワークパンツなどのラインナップはあったんですけども、「GBL」に関しては一切パンツ類が販売されていないのです。

そこで、ここはひとつ、自分でオリジナルのジブリジーンズを作ろうじゃないかと思いまして、ステンシルを使ってペイントしてみました。

ステンシルのデザイン

ジブリ ステンシル
まずは、デザイン画を作ります。
ステンシルなので、ちゃんと型として成立するものじゃなければいけません。

今回は、フロントにネコバスを入れようと思いまして、「GBL」から発売しているデニムジャケットの柄を参考にしました。

ステンシルの型抜き

ジブリ ステンシル
ステンシルは専用のシートも売っているんですけど、クリアファイルでも充分代用が効きます。
しかし、切り抜くときにちょっと力がいるし、エッヂがすこし荒くなるような感じもするので、もし細かなデザインの場合は、専用のステンシルシートを買った方が良いかもしれません。

ペイント

ジブリ ステンシル ジーンズ
型抜きが成功したら、ペイントに移ります。
衣類専用のインクも売っているんですけど、今回はアクリル絵の具で塗りました。

もしかしたら、専用のインクのほうが長持ちして良いかもしれません。

塗るのは筆ではなくて、スポンジでスタンプを押すように塗っていきます。
まんべんなく、ポンポンと押していきましょう。
仮に、ムラになったり、はみ出したとしても大丈夫です。それは味になります。

完成

ジブリ ステンシル ジーンズ
どうでしょうか?
わりと上手くネコバスが入ったんじゃないでしょうか?
ちなみに、猫の足跡も入れてあります。

ジブリ ステンシル ジーンズ
反対側には、既製品のステンシルシートで、中トトロを入れました。
さすが既製品ですね、細かな絵柄が入ります。
こちらは、マックロクロスケを散りばめました。

バックには飛行石の紋章

ジブリ ステンシル
後ろのポケット部分には、飛行石の紋章を入れたかったので、こちらは自分でデザイン画を描きました。
右ポケットには飛行石の表の紋章で、左には裏面の紋章を入れます。

ジブリ ステンシル ジーンズ
こちらも、そんなに細かい絵柄ではなかったので、上手くペイントできました。
これで、世界に一つしかない、オリジナルのジブリジーンズの完成です。

ジブリ ステンシル ジーンズ
ジブリ美術館に行こうとも、どれだけジブリファンが集うイベントであろうと、誰とも被ることがありません(笑)。
ステンシルは、わりと簡単に作ることができるので、皆さんも自分の好みの絵柄を入れて、オリジナルのジブリファッションに挑戦してみてはいかがでしょうか。


ジブリ情報配信中



関連記事