泣きたい私は猫をかぶる6月5日(金)に公開される、スタジオコロリドの長編アニメーション第2弾『泣きたい私は猫をかぶる』のMVがYouTubeにて公開されました。
本作は、ヨルシカが映画のために書き下ろした『花の亡霊』が主題歌、『夜行』挿入歌となっています。映画の世界観を音楽で表現しており、物語をより深くより鮮やかに紡ぎます。



監督は、佐藤順一さんと、本作で長編監督デビューを飾る柴山智隆さんのダブル監督。そして、声優を務めるのは、笹木美代役の志田未来さんと、日之出賢人役の花江夏樹さん。ダブル主演となります。

この度、今回公開されたMVについて、映画でダブル主演を務める志田さんと花江さんからのコメントも公開されました。

泣きたい私は猫をかぶる

志田未来コメント
自分に素直になれない気持ちや抑え込んでしまっている気持ちをゆっくりと解放してくれるようなヨルシカさんの美しい歌声と、儚くも抑揚のあるメロディーがとても素敵な曲だと思いました。私自身、学生時代のあの夏を思い出して甘酸っぱい気持ちになりました。ムゲの真っ直ぐなところや純粋さを意識してお芝居をしていたので、ヨルシカさんの曲がムゲの気持ちとマッチしていて、物語をさらに深く感じさせてくださると思いました。

花江夏樹コメント
泣き猫の雰囲気にとても合った音と切なくもすっと入ってくる歌声がとても素敵だと思いました。歌詞が作品とリンクしていて思わず涙がこぼれてしまいますね。ムゲが大人になっていく姿と段々力強くなっていく音が重なって惹き込まれてしまいました。

「花に亡霊」は、泣き猫にぴったりな楽曲だと思います!


ジブリ情報配信中



関連記事