庵野秀明漫画やアニメの振興を目指す超党派の議員連盟の会合が、都内で開かれ、『シン・ゴジラ』の庵野秀明監督が出席し、「アニメーションの資料が日々、失われている。昔の資料は宝だ」として、アニメの原画などを保存・展示する国立漫画館構想の実現を訴えました。



議連は、平成32年春に国立漫画館を都内にオープンさせることを目指しており、予算確保を政府に求める申し入れ書を採択しました。


ジブリ情報配信中



関連記事