株式会社カラー10周年記念展~過去のエヴァと、未来のエヴァ。そして現在のスタジオカラー。庵野秀明監督が設立したスタジオカラーの10周年記念展「株式会社カラー10周年記念展 過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。」が11月23日より、東京・ラフォーレミュージアム原宿で始まりました。同展は30日まで、計8日間にわたり開催されます。



株式会社カラーは、2006年に創立され、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズなどを送り出してきました。代表取締役社長を務める庵野監督は、「10年もってよかったです、ありがたいですね」とひょうひょうと振り返ります。
同展は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの原画をはじめ、『シン・ゴジラ』の3形態の雛形や、巨神兵の模型など、約300点が展示されています。

ゴジラが第3形態まで変化していくことについては、「思いつきは、ふとしたことから。形態が変化した方がビジュアルとしても映画としても面白くなるだろうと思ったから」と述べ、「東宝さんは(これまでのゴジラのイメージがあるからと)最初は嫌がっていたんですけど、バンダイさんが(グッズが)3つ出せてうれしいって賛成してくれた」と製作の裏側も明かしました。

庵野監督は、「うちの会社がやっていた10年をギュッと詰めたようなもの。大体概要は、これでわかって頂けると思います。情報量が詰まっていますので、作品そのものではなく、つくるまでの過程の面白さを楽しんでもらえれば」と語りました。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』については、「頑張っています」と微笑み、記者から「2020年の東京オリンピックまでに見られるか?」と問われると、「いやあ、わからないですね。うち(カラー)だけの配給ではないので。まだわからないです」と明言は避けました。

株式会社カラー10周年記念展
過去(これまで)のエヴァと、未来(これから)のエヴァ。そして現在(いま)のスタジオカラー。

期間:2016年11月23(祝・水)~30日(水)
時間:11:00~21:00
場所:ラフォーレミュージアム原宿
料金:500円(税込)

『新世紀エヴァンゲリオン NEON GENESIS EVANGELION』Blu-ray BOX
TVシリーズ全26話、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 シト新生』『~Air/まごころを、君に』『~DEATH(TRUE)●2/Air/まごころを、君に』のHDリマスター版と、既発ソフトのすべての特典映像、プロモーションビデオ集を収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中