『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』石ノ森章太郎さんが原作の『サイボーグ009』が、映像化50周年を記念して3DCGアニメーションとなって公開されます。
タイトルは『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』。全3章で構成されるオリジナルストーリー。11月25日より第1章が公開され、2週間ごとに順次上映されていきます。



『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』では、009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーのサイボーグたちが、正体不明の異能者たち“ブレスド”に立ち向かうというオリジナルストーリー。今回の発表に合わせて、キービジュアルと特報映像も公開されました。

『009 RE:CYBORG』を手掛けた神山健治さんが総監督を担当。監督は『劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ』で助監督を務めた柿本広大さん。キャラクターデザインには『キャプテン・アース』の齋藤将嗣さんが参加しています。

『CYBORG009 CALL OF JUSTICE』
公開日:第1章 2016年11月25日~12月8日/第2章 12月2~15日/第3章 12月9~22日

原作:石ノ森章太郎
総監督:神山健治
監督:柿本広大
キャラクターデザイン:齋藤将嗣
アニメーション制作:SIGNAL.MD・OLM Digital, Inc.
製作:石森プロ・Production I.G
配給:東宝映像事業部

サイボーグ009 大解剖
石ノ森章太郎の「サイボーグ009」生誕50周年を記念して刊行された、保存版ガイドブック。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事