バケモノの子11月25日から韓国で細田守監督の『バケモノの子』が公開されることに合わせて、韓国ファンに向けた細田監督の直筆メッセージを公開しました。
2009年の『サマーウォーズ』から6年ぶりに再び韓国を訪れて、観客との交流を持つ予定となっています。



細田守サインまた、『バケモノの子』公開に先立ち、細田監督の前作『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』をスクリーンでもう一度見ることができる「細田守監督展」が開催され、観客に公開当時の熱い感動をもう一度伝える予定となっています。
『バケモノの子』もまた「監督展」での2度の上映が確定しており、11月25日の正式公開に先立って見ることができます。

細田守監督は11月11日のマスコミ試写会、記者および懇談会を皮切りに、インタビュー、監督展シネマトーク、「バケモノの子」特別試写およびシネマトークの出席など、2泊3日間の公式スケジュールをこなす予定。『バケモノの子』の封切りを控えて開催される「細田守監督展」の前売りチケットは、11月2日から順次販売されます。


ジブリ情報配信中



関連記事