23日、三鷹の森ジブリ美術館のクリスマスイベントで、ピアニストの西村由紀江がサプライズ登場しました。

 映画などのサントラを手掛けているピアニストの西村が登場すると、ピアノの周りをとり囲むように子どもたちが集まってくる。ジブリ美術館にやってきた西村は「入口のステンドグラスを見ただけでテンションがあがりますね。建物が木でできていてすべてがあたたかい感じ。子どものときに戻れるような感じですね」と満面の笑顔。

 
今年のジブリ美術館のクリスマスは、異国情緒漂う1960年代の横浜の趣がテーマです。
尚、クリスマスの装飾は12月26日(月)までです。


ジブリ情報配信中



関連記事