宮崎駿埼玉県所沢市は11月3日に市制施行70周年記念式典を開催し、藤本正人市長や大野元裕知事、市民約500人が出席しました。
式典では記念事業が紹介され、所沢駅の発車メロディーが『となりのトトロ』の楽曲となったことや、駅前のローターリーにトトロのモニュメントが設置されることなどが報告されました。



設置されたモニュメントには、『となりのトトロ』に登場するキャラクターたちがデザインされていて、そのデザインには宮崎駿監督の意見が取り入れられて、サツキとメイが乗っているネコバスの行き先は「ところざわ」になっています。

式典の最後には、所沢市在住の宮崎駿監督から「所沢に住んだことによって、いろいろなものに出会い、それがトトロという映画を作る大きなきっかけになったんです。所沢には愛着があり、何とかして緑と昔の面影を少しでもとどめた場所にしていきたい。やたらに便利ではなくて、ほどほどのところで住んでいける街になるといいなと思っています」とビデオメッセージが上映されました。

会場では「となりのトトロ」の主題歌を歌う井上あずみさんと、市観光大使のJAY’S GARDENによるコンサートも行われました。


ジブリ情報配信中



関連記事