エンピツ戦記 誰も知らなかったスタジオジブリ舘野仁美さんの『エンピツ戦記 誰も知らなかったスタジオジブリ』が、ついに本日発売されます。
スタジオジブリでアニメーターとして務めた27年間をふり返った回顧録。宮崎駿監督や高畑勲監督、鈴木敏夫プロデューサーやスタッフたちとのエピソードなどが盛りだくさんの内容です。



連載から加筆。イベントも盛りだくさん!

「熱風」で連載されていたものに加筆されているので、連載を読んでいた人にも楽しめること間違いなし。
今まで語られなかった、スタジオジブリの内輪話なども語られるのでは!?
また新たな、ジブリ作品の豆知識なんかもとび出すかもしれませんね。
どのような内容になっているのか楽しみです。

また、同書の発売を記念して、舘野さんがオーナーを務める「ササユリカフェ」でイベントが開催されます。
挿絵のイラスト展示に、トークショー&サイン会と盛りだくさんです。

『エンピツ戦記』挿絵イラスト展示

会期:2015年11月26日(木)~12月28日(月)予定
場所:西荻・ササユリカフェ
エンピツ戦記のために大橋実さんが書き下ろしたイラストや下書きや未採用の原稿などを展示いたします。もう二度とみることができないだろう原稿は必見です。

『エンピツ戦記』出版記念トークイベント&サイン会inササユリカフェ

日時:2015年11月29日(日)18:00~20:00
場所:西荻・ササユリカフェ
著者の舘野仁美さんと挿絵イラストを描いた大橋実さんのおふたりで、エンピツ戦記には書ききれなかったスタジオジブリでのエピソードを語っていただきます。

著者・舘野仁美さんのコメント

『となりのトトロ』というスタジオジブリ作品について、とても心に残っている宮崎監督の言葉があります。
『トトロ』が好きすぎて、ビデオを何百回もご覧になった方や、お子様の子守り用に『トトロ』の映像をエンド
レスで流しているとおっしゃる方のお話を聞くたびに、宮崎監督は「ありがとう」と答えながらも、少し複雑な
表情を浮かべるのでした。
ビデオテープがすり減るほど観ていただけるのは、監督としてとても有難いことなのだと思います。
でも、後でポツリと「『トトロ』を観るのは年に 1 回、お誕生日にしてほしいんだ」とさみしそうにつぶやいて
いたのです。

年に 1 度のとっておきのプレゼントに『トトロ』を観てほしい。

そんなロマンティックなことを、宮崎監督は考えていらしたんですね。
宮崎監督はそんな素敵な方です。

このエピソードは本編には載せていませんが、『エンピツ戦記』は私がアニメーターとして 27 年間ジブリで体験
してきたあれこれをつづった回想録です。あまり表に出ない裏方のアニメーターたちの流した汗と涙をみなさま
に知っていただけましたら幸いです。

『エンピツ戦記』の著者コメントとして 2015/11/2 舘野仁美

エンピツ戦記 誰も知らなかったスタジオジブリ
『となりのトトロ』から『思い出のマーニー』まで。ジブリ作品のアニメーターとして、裏方に徹した著者・舘野仁美による回顧録。
記憶の中にある宮崎駿、鈴木敏夫、そして高畑勲、スタッフたちのエピソードをつづる。
鈴木敏夫プロデューサーによる序文「メイちゃんの誕生」を収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事