ジブリの“大じゃない”博覧会 鈴木敏夫NHK Eテレの『SWITCHインタビュー 達人達』にて、鈴木敏夫さんと津野海太郎の対談が行なわれます。
スタジオジブリでプロデューサーを務める鈴木さんと、日本のサブカルチャーの生みの親といわれる津野海太郎さん。共に、編集者が原点の2人が、人と人を結び付けます。



今回の対談は鈴木さんの事務所で行なわれ、『となりのトトロ』と『火垂るの墓』の制作で、宮崎駿監督と高畑勲監督との間でアニメーターの近藤喜文さん取り合った話や、ジブリ初となる3DCGアニメ『アーヤと魔女』を作った宮崎吾朗監督の変化を語ります。

一方、82歳でなお精力的に執筆を続ける津野さんに、72歳の鈴木さんが自らの老い方を相談。アングラ演劇の演出家時代に親交があった樹木希林さんなど、個性豊かな人たちとのつながり方を語ります。

SWITCHインタビュー 達人達
「鈴木敏夫×津野海太郎」

日程:2020年11月28日(土)
時間:22:00~22:50(NHK Eテレ)


ジブリ情報配信中



関連記事