鹿の王 ユナと約束の旅

コロナの影響で公開が延期されていた『鹿の王』の、新たな公開日が発表されました。
映画の正式タイトルを『鹿の王 ユナと約束の旅』とし、9月10日(金)より全国公開されます。



本作は、Production I.Gの制作で、監督はスタジオジブリの『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』で作画監督を務めた安藤雅司さん。本作で、初監督・キャラクターデサイン・作画監督も担当します。
そして、共同監督には、同じくスタジオジブリの『千と千尋の神隠し』で監督助手を務めた宮地昌幸さん。さらに、脚本はスタジオジブリ出身の脚本家・岸本卓さんが担当します。

スタジオジブリの遺伝子を継承した豪華スタッフが集い、壮大で奥深い世界が作られます。

そしてこのたび、本作の声優キャストが発表され、主人公・ヴァン役に堤真一さん、そしてもう一人の主人公・ホッサル役に竹内涼真さん、ヴァンを追う謎の女戦士サエ役は杏さんが担当することが明かされました。

『鹿の王 ユナと約束の旅』
9月10日(金)より全国ロードショー


ジブリ情報配信中



関連記事