サツキとメイの家愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にある「サツキとメイの家」が7月13日から休業することがわかりました。
2022年に開業する「ジブリパーク」の整備工事に伴なうもので、再開時期は現在のところ未定となっています。



サツキとメイの家は、『となりのトトロ』をモチーフにした「どんどこ森」エリアに含まれており、2022年秋に開園される同エリアの目玉のひとつとなり、周辺も開業に合わせ整備されます。

ジブリパーク どんどこ森

現在は、事前購入券のローソンチケットによる販売も停止されており、当日券のみの扱いとなっています。
また、これまで1回に50名程度が入場できましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴ない、20名程度に間引きされています。

7月13日から当面の間は休業となりますので、夏休み期間に行こうと思っていた方はご注意ください。
なお、再開時期については、愛知県から発表があるものと思われます。

サツキとメイの家のつくり方
100点以上の写真。建築に携わった人々の話。建築レポート。設計図などで紹介するまるごと一冊サツキとメイの家のつくり方。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事