『レッドタートルある島の物語』サウンドトラックジブリの新作『レッドタートルある島の物語』の公開に合わせて、同作のサウンドトラックが徳間ジャパンコミュケーションより発売されました。
劇中に流れる音楽が、20曲収録されています。作中で、台詞は一切無く、音楽と効果音で物語は進んでいき、美しく、厳しい自然の中のストーリーに寄り添った音楽です。



さらに、12ページのブックレットには、本作でアーティスティックプロデューサーを務めた高畑勲さんの寄稿文「引き算の絵 引き算の音楽」が掲載されています。

マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督とのやりとりはもちろん、『かぐや姫の物語』で目指した映画音楽のあり方まで話が及びます。

『レッドタートルある島の物語』サウンドトラック

ヴィット監督は、高畑監督との対談の中で、こう語ります。
「この映画を観る時には、音楽を聴くように、作品に身を委ねて観ていただけると嬉しいなと思います」

映画と一緒に、このサウンドトラックで作品の世界に浸ってみては如何でしょう。

『レッドタートル ある島の物語』サウンドトラック
音楽:ローラン・ペレズ・デル・マール
時間:48分/¥2,160(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事