レッドタートル ある島の物語アニメ界のアカデミー賞ともいわれる、第44回アニー賞のノミネート作品が発表されました。
スタジオジブリの最新作『レッドタートル ある島の物語』が、インディペンデント作品賞、監督賞、脚本賞など5部門でノミネートされたことが分かりました。



また、日本の作品からは、現在大ヒット公開中の新海誠監督作品『君の名は。』がインディペンデント作品賞と監督賞の2部門にノミネートされました。

インディペンデント作品賞は、アメリカでの上映館数が1000館未満の作品、もしくはASIFA(国際アニメーションフィルム協会)が公認している世界4大アニメーション映画祭での作品賞受賞作を対象としています。

同部門には、原恵一監督の『百日紅~Miss HOKUSAI~』もノミネートされており、日本作品に注目が集まっています。

ディズニーの『ズートピア』は、作品賞、監督賞、脚本賞など最多となる10部門11ノミネート。日本の神話をモチーフにした3Dストップモーションアニメーション『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題) / Kubo and the Two Strings』が10部門ノミネートで続いています。

授賞式は2017年2月4日にロサンゼルスで開催されます。

第44回アニー賞主要部門のノミネーション作品

作品賞
『ファインディング・ドリー』
『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』
『カンフー・パンダ3』
『モアナと伝説の海』
『ズートピア』

インディペンデント作品賞
『Long Way North』
『百日紅~Miss HOKUSAI~』
『マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ(原題)』
『レッドタートル ある島の物語』
『君の名は。』

長編アニメ監督賞
『クボ・アンド・ザ・トゥー・ストリングス(原題)』トラヴィス・ナイト監督
『マイ・ライフ・アズ・ア・ズッキーニ(原題)』クロード・バラス監督
『レッドタートル ある島の物語』マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット監督
『君の名は。』新海誠監督
『ズートピア』バイロン・ハワード監督&リッチ・ムーア監督

レッドタートル ある島の物語
原作:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
構成・文:池澤夏樹

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中