奥山玲子 銅版画現在NHKで放送されている連続テレビ小説の朝ドラ『なつぞら』の主人公・奥原なつのモデルとして注目されている、奥山玲子さんの個展が吉祥寺の古本屋「一日」にて開催されます。
長年アニメーターとして活躍した奥山さんですが、常に新しい表現を求めており、晩年はアニメーションから離れ、銅版画の世界に力を注いでいました。



今回の展示は「奥山玲子 銅版画展 小さな愉しみ」となります。
会場では展示作品を含む新著「奥山玲子銅版画集」が販売される予定です。

また、9月21日(土)には、トークイベントとして、小田部羊一さんと叶精二さんの対談が行なわれます。
定員は30名で、既に予約受付は終了。瞬殺で売り切れました。

奥山玲子 銅版画展 小さな愉しみ
日程:2019年9月19日(木)~29日(日)
時間:12:00~20:30 (21日・29日は18:00まで)
休み:火曜 定休
会場:吉祥寺「一日」

漫画映画漂流記
おしどりアニメーター奥山玲子と小田部羊一

NHK連続テレビ小説『なつぞら』の奥原なつのヒントとなった妻。「ハイジ」「マルコ」「マリオ」をデザインした夫。仕事と暮らし、創作現場のリアル。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事