もののけ姫『もののけ姫』の主題歌を歌ったことで知られる歌手の米良美一さんが、テレビ朝日系『徹子の部屋』に出演し、意外な裏話が語られました。
実は『もののけ姫』の主題歌は、勘違いから始まっていた仕事だったことが明かされています。



米良さんの所属している事務所は、アニメーションにうとかったそうで、スタッフから「宮崎のアニメ制作会社の方から米良さんに『歌を歌ってほしい』という依頼が来た」と報告を受け、あいまいな形で伝えられたといいます。

米良さんは、宮崎県出身だったため、「宮崎の地元のコマーシャルか何かの歌だったら、親が喜ぶじゃないですか。『ぜひ』と言ったら、宮崎違いで『世界の宮崎駿さん』だった」と驚いたエピソードを明かしました。

番組では、『もののけ姫』のアレンジバージョンも歌唱されました。


ジブリ情報配信中



関連記事