「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」長崎県美術館全国を巡回している、「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」が、7月15日(土)から9月3日(日)まで、長崎県美術館で開催されます。
本展では、宮崎駿監督が直筆で描いた「レイアウト」を含む、約1300点の資料が一挙に展示されます。



アニメーションは実写の映画とは違い、登場人物やその背景、雨や風などの自然現象にいたるまで、すべて一から描かなくてはなりません。分業化が進んだ現在のアニメーション制作の中で、作品に統一感を持たせ、同時に画面を決定する重要な設計図の役割を果たしているものが、鉛筆で描かれた「レイアウト」です。

本展では、作品展示のほか、トトロのお腹に乗ったような写真が撮れる「トトロケーション」や、ポニョと記念撮影などができるフォトエリアを楽しむことができます。
また、自分だけのマックロクロスケを描き、壁に貼れるコーナーもあります。グッズ販売も充実しているので、皆さんお誘いあわせのうえ、ご来場ください。

「高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。 スタジオジブリ・レイアウト展」
会期:2017年7月15日(土)~9月3日(日)
時間:10:00~20:00(最終入館19:30)
休館:7月24日(月)
会場:長崎県美術館


ジブリ情報配信中



関連記事