黒澤明「日本映画専門チャンネル」にて、11月から来年2月まで毎週土曜日に黒澤明の監督作品29本と、関連番組が一挙放送されます。
そのなかで、宮崎駿監督と黒澤明監督の初めての対談となった、「映画に恋して愛して生きて 黒澤明と宮崎駿」が放送されます。



今回の黒澤明特集は、「日本映画専門チャンネル・時代劇専門チャンネル 戦後70年共同企画」として、今年3月から7月まで「監督 黒澤明の仕事」として放送されました。今回は、そのアンコール放送となり、視聴者のリクエストにより実現しました。

黒澤明 宮崎駿

宮崎駿監督と黒澤明監督の対談「映画に恋して愛して生きて 黒澤明と宮崎駿」は、11月に放送。日本を代表する両巨匠が1993年に行った初対談となります。宮崎監督は、黒澤監督をたいへん尊敬しており、終始緊張している様子がご覧いただけます。
この対談で、黒澤監督から時代劇を勧められ、宮崎監督は『もののけ姫』の構想を少しだけ話しています。

また、この対談は『何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって』として書籍化もされました。
巻末には、対談を終えた宮崎監督のインタビューも掲載されています。

映画に恋して愛して生きて 黒澤明と宮崎駿(編集版)
放送日時:2015年11月28日(土)11:35/12月9日(水)6:20/12月15日(火)7:05/12月26日(土)10:50

何が映画か 「七人の侍」と「まあだだよ」をめぐって
93年5月に日本テレビで放映された「映画に恋して愛して生きて」と題した黒沢・宮崎両監督の対談と、宮崎監督へのインタヴューをまとめたもの。二人の映画にたいする熱い思いが伝わってくる。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事