雲のように風のように『雲のように風のように』が、7月1日19時よりBS12トゥエルビにて放送されます。
本作は、1990年にスペシャル番組として放送されたテレビアニメで、スタジオジブリで活躍したアニメーターが数多く参加したことでも話題となりました。



動画検査では舘野仁美さん、キャラクターデザイン・作画監督は近藤勝也さん、原画では大塚伸治さん、辻繁人さん、二木真希子さん、宮崎なぎささん、磯光雄さん、動画に小西賢一さんと、現在では大御所アニメーターとなった錚々たるメンバーが参加しています。

『雲のように風のように』の物語は、舞台となる素乾国の皇帝が急死し、新皇帝の妃候補を集める「宮女狩り」が始まったことから幕が開きます。14歳の田舎娘・銀河は、妃の住む後宮を「勉強ができ、三食昼寝つきの楽しいところ」と思い妃候補に志願する。

本作は日本ファンタジーノベル大賞の第1回大賞受賞作である酒見賢一『後宮小説』を原作としたテレビ特番用アニメーション。1990年3月21日に日本テレビにて放映されました。

日本テレビでは、1993年5月4日の夕方に1度だけ再放送されていて、翌日には同じ枠でスタジオジブリの『海がきこえる』が放送されました。

『雲のように風のように』Blu-ray
スタジオぴえろ製作による、1990年3月に日本テレビ系で放映されたアニメ。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事