鈴木敏夫女優の故・樹木希林さんが訪れた旅先で残していった「謎」を、娘の内田也哉子さんがその足跡を辿るドキュメンタリー『樹木希林の天国からコンニチワ』が、フジテレビにて4月21日(火)の深夜に放送されます。東海テレビでは2019年12月24日に放送されたもので、ナレーターはスタジオジブリの鈴木敏夫さんが務めています。



2018年9月に亡くなった女優、樹木希林さん。晩年、東海テレビのスタッフと40日を超える旅をしていた。この番組では、その旅で残していった希林さんの「謎」を、娘の内田也哉子さんと巡る。伊勢への旅では、神宮、神宮林、伊勢うどん屋さんなど、母の残した足跡を辿り、静岡県伊東市には歌人の岡野弘彦さんを訪ねて希林さんが聞き取った若者と戦争との物語をなぞり、そして、長野県上田市にある戦没画学生の絶筆が展示されている無言館を訪れる。そして、希林さんの自宅に大切に掛けられていた絵画について、京都の「何必館」へ旅する。「謎」の底にあるのは、「見えないものの力」なのかもしれない…。

樹木希林の天国からコンニチワ
日程:2020年4月22日(火)
時間:1:55~3:55(フジテレビ)


ジブリ情報配信中



関連記事