魔女の宅急便

4月29日に放送された『魔女の宅急便』の平均視聴率が10.1%だったことが、ビデオリサーチの調査で明らかになりました。



本作が放送されるのは、今回で16回目ですが2桁の大台は確保されました。
これまでの宮崎駿作品は、すべて視聴率2桁を記録していますが、ギリギリのラインになってきました。

前回放送されたのは2020年3月27日で、このときは平均視聴率は12.9%だったので、今回は2.8ポイントダウンとなります。


ジブリ情報配信中