魔女の宅急便 セルアート宮崎駿監督の『魔女の宅急便』が公開されてから30周年を迎えたことを記念して、ジブリ作品グッズ専門店のどんぐり共和国」とオンラインショップそらのうえ店限定にて、スタジオジブリ制作・監修の複製セル画「Cel Art Print From Studio Ghibli 魔女の宅急便」が2019年7月13日(土)より発売されることが決まりました。



背景画は耐光性に優れた10色の顔料インクを用いた、デジタルプリント技術で複製。キャラクター部分は31色32版のシルク印刷。発色が良い高耐光性のセル(PET)専用インクが使用されています。

魔女の宅急便 セルアート

「Cel Art Print」は1995年に描かれたセル画を複製したもので、この度『魔女の宅急便』公開30周年を記念して数量限定で制作されることになりました。セル画は一枚一枚シルク美術版画技法により制作され、エディションナンバーとスタジオジブリの認定書が付きます。オリジナル木製額装入りです。

魔女の宅急便 セルアート

全国の「どんぐり共和国」とオンラインショップそらのうえ店限定での取り扱いとなります。予約は現在受付中となっています。

『魔女の宅急便』Blu-ray

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事