南の国のカンヤダスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーによる初のノンフィクション小説『南の国のカンヤダ』が、8月3日に発売されました。
鈴木さんが、ひょんなことから知り合ったタイ王国の田舎町・パクトンチャイで大家族と暮らす若きシングルマザー・カンヤダの物語です。



「女性セブン」で2017年3月から2018年1月まで40回にわたり連載していたものに加筆修正をし、さらに、今年4月に亡くなった高畑勲さんとのエピソードも書き下ろしとして収録されます。

これまでに語られてこなかった鈴木さんの家族観、人生観を知ることのできる一冊となります。

南の国のカンヤダ
発売日:2018年8月3日(金)
価格:1728円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事