『かぐや姫の物語』英語版アニメ界のアカデミー賞ともいわれる「第42回アニー賞」のノミネーションが発表され、高畑勲監督の『かぐや姫の物語』が長編映画部門において作品賞を含む3部門でノミネートされました。
今年の長編部門では、日本文化にインスパイアされたディズニー映画『ベイマックス』や『LEGO(R)ムービー』などが作品賞にノミネートされています。



国際アニメーション協会(ASIFA)が主催する、アニメーション界のアカデミー賞ともいわれるアニー賞。『かぐや姫の物語』は作品賞のほか、監督賞に高畑勲監督が、音楽賞に久石譲がノミネートされた。ジブリは昨年、宮崎駿監督作『風立ちぬ』が作品賞、脚本賞、キャラクターアニメーション賞にノミネートされ脚本賞を獲得。過去には『千と千尋の神隠し』が作品賞、監督賞、脚本賞、音楽賞を受賞したほか、『ハウルの動く城』『崖の上のポニョ』『コクリコ坂から』が各賞の候補になっている。

授賞式は2015年1月31日(現地時間)にアメリカ、ロサンゼルスで行われる。

かぐや姫の物語 [Blu-ray]
「姫の犯した罪と罰。」 スタジオジブリが描く真実のかぐや姫
高畑勲監督が「竹取物語」を題材に、誰もが知る“かぐや姫”の筋書きはそのままに、かぐや姫の「心」を描いた劇場アニメ。かぐや姫がどうやって地球に生まれ月へ帰って行ったのか、姫の犯した罪とは何かなど、知られざる“真実”を映し出す。2枚組。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中