イバラードの世界 井上直久 作品展銀座三越にて、11月27日(水)~12月3日(火)まで、「井上直久作品展」が開催されます。
井上さんは、『耳をすませば』で主人公・雫が空想したイバラードの世界の背景画を描いた画家。ジブリ美術館の短編作品『星をかった日』では、原作を務めています。



本展では、カンバスに一部油彩も用いたアクリル絵具のオリジナルの新作含む、約30点を一堂に展示されます。
その他、井上直久さんの画集やグッズも販売される予定です。

井上直久さんは会期中毎日、午後1時から5時まで在廊が予定されており、在廊中に購入した書籍にはサインも頂けるとのことです。

「イバラードの世界 井上直久 作品展」
日程:2019年11月27日(水) ~ 2019年12月3日(火)
時間:10:00~20:00(日曜日は19:30、最終日は18:00閉場)
場所:銀座三越 7階 ギャラリー

IBLARD 井上直久 ー世界はもっとキレイに見えるー
宮崎駿、男鹿和雄との対談・インタビューを収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事