白蛇伝 ブルーレイBOX朝ドラ『なつぞら』の影響で注目を浴びている日本初の長編カラーアニメーション作品『白蛇伝』が、Blu-ray BOXとなって10月9日に発売されます。本編の映像は、今年のカンヌ国際映画祭でも上映された4Kマスターを使用し、公開当時の映像をできるだけ再現したものになっています。
さらに特典として、台本や絵コンテなどの復刻資料も収録されます。



2018年に、35mmオリジナルネガを元素材にして4Kマスターを制作。現存するセル画など関連資料を参考に、最新の技術で公開当時の映像を可能な限り復元されました。今回Blu-rayに収録されるのは、2019年の第72回カンヌ国際映画祭クラシック部門でも上映されたこのデジタルリマスター版となります。特典として、資料的な価値の高い製作時の台本や絵コンテ、ポスターや宣伝用のメンコ、特別招待券やプレスシートなどコレクター要素の高いアイテムが収められます。

白蛇伝 ブルーレイBOX

『白蛇伝』Blu-ray BOXは、14,800円(税別)で10月9日に発売。初回生産限定となっているため、確実に入手する場合は予約しておきましょう。

『白蛇伝』Blu-ray BOX(初回生産限定)
発売日:2019年10月9日
価格:16,280円(税込)

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事