ジブリグッズ「一六八」山陰・北近畿地方では大型となる、スタジオジブリグッズを取り扱う店舗「一六八」が、兵庫県豊岡市城崎町の城崎温泉街の一角にオープンしました。同温泉街でゆかたのレンタル、販売を手掛ける「いろは」から、日本文化の発信機能を強化した新店舗として独立。ジブリグッズに加えて、書道や茶道などの日本文化が体験できる講座も開かれます。



屋号は「いろは」を漢数字で記して「一六八」とし、看板などには、日本文化を体験できる施設だとPRする英語のサブタイトルが付きます。

1階が主にジブリ関連スペースとなっており、スタジオジブリ作品のキャラクターグッズを扱い、ぬいぐるみやタオル、文房具など約400種類が並びます。店内は作品の世界観を意識し、和室やのれんなどで演出した。外国人でも使いやすい国産の足袋やげたなども扱っています。

同温泉街では近年、外国人観光客が急増しているが、物販店が多い半面、体験ができる施設は少ないことから、新店を計画。日本のアニメ作品グッズは外国人客に高い人気を誇ることから、スタジオジブリのキャラクターグッズなどを製作、販売する「ベネリック」に打診し、店内に専用コーナーが作られることとなりました。


ジブリ情報配信中



関連記事