ジョン・ラセターのドキュメンタリー番組が放送! 宮崎駿監督も登場。ディズニーに長期密着は世界初

ジョン・ラセター 宮崎駿ディズニー・アニメーション・スタジオに世界で初めて長期密着したドキュメンタリー番組、「魔法の映画はこうして生まれる~ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション」が、NHKで24日午後7時30分から放送されます。
NHKは、ディズニーのチーフ・クリエーティブ・オフィサー、ジョン・ラセター氏に取材を依頼。同氏と親交の厚い宮崎駿監督の番組を13本放送した実績があり、昨年8月に「プロフェッショナル 仕事の流儀 スペシャル 宮崎駿のすべて~“ポニョ”密着300日~」の映像を送付。同氏から「こういう番組ならOK」と撮影を許可された。



ラセター氏は「となりのトトロ」(88年)を製作中のスタジオジブリを初訪問以降、宮崎監督と親交を続けている。同氏から「最も大きな影響を与えた1人。並外れた想像力と創作力の持ち主」と称賛される宮崎監督も「本当に大事な友人。彼は一貫して父親として恥ずかしくないものを作ることを踏み外さずにやってる」と話している。

番組では2人が2年前に京都を訪ねた模様も紹介。北山の山間を散策した際、同氏が「(『となりのトトロ』に出てくる)猫バスの停留所はどこにあるんですか?」と聞くなど、日米アニメ界トップの交流を示している。


ジブリ情報配信中



関連記事



1 Comment

  1. このような告知は本当にありがたいです。助かります。ありがとう。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2021 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑