『CNN イングリッシュ・エクスプレス』11月号に、宮崎駿監督のインタビューが収録されています。
宮さんのインタビューは、日本語と英訳の両方が収録されています。

CNN ENGLISH EXPRESS 2011年 11月号
日本語のほうは、ちょっと変わった言い回しがあるので、一旦英語にしたのを日本語にしているのかもしれません。

記事を一部引用します。



CNN:
日本は震災、津波、そして原発事故によって破壊的な被害を受けました。まだ大変な状況が続いている日本ですが、どのようなご心境でしょうか。

宮崎:
何か起こるとは思っていました。具体的に何が起こるかはわかりませんでしたが。東北に起こるとは思っていませんでした。東京に起こるんではないかと思っていました。とは言っても、原発事故までは予想しませんでした。日本人は大昔から多くの津波や地震を経験してきました。自分は戦時中、アメリカの空襲を経験しています。ですから、今回の災害には、今の若い人たちが一番ショックを受けたと思います。しかし、今回のことは、みんなにとってとても痛ましいことです。

CNN:
Your country was hit by a devastating earthquake, tsunami and then nuclear disaster. Your country’s still going through so much at the moment. How does that make you feel?

Miyazaki:
I had expected some-thing might happen I didn’t Know quite what but I didn’t think it would happen in the northeastern pert of Japan; I thought it might happen to Tokyo.
What happened to the nuclear plant is something I didn’t expect.
People in Japan have experienced many tsunamis and various earth-quakes throughout the ages. And I experienced the American air raids during the American air raids during the war. So I think the latest disaster shocked Japan’s youth the most. But it is still very painful for everyone.

CNN ENGLISH EXPRESS 2011年 11月号
CNN独占! 宮崎駿監督が語る 反原発とジブリアニメ制作秘話

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事