『ルパン三世 カリオストロの城』4K ULTRA HD Blu-ray宮崎駿監督の長編アニメーション初監督作品の『ルパン三世 カリオストロの城』が、4K ULTRA HD Blu-rayとなって、7月24日に発売されることが明かされました。本作は1979年12月に公開され、今年で40周年の節目となります。
作画監督を務めた大塚康生さんをはじめ、以後のアニメ界で重鎮となる数々の作画スタッフが名を連ねています。



4K ULTRA HDでは従来のBlu-rayより解像度、輝度、色域がグレードアップした映像となります。映像特典にはスポット集や、4K HDR版と4K SDR版の比較映像などを収録。封入特典としてブックレットが付属されます。

これまでに、2014年にデジタルリマスター版が、2017年にはMX4D版が劇場公開されてきました。映像ソフトとしてはビデオテープをはじめ、2008年にブルーレイ、そして2014年にはデジタルリマスター版のブルーレイとDVDが発売されています。

今回の4K ULTRA HD版は、従来のブルーレイの4倍となる高精細な画質に加え、光から闇までの階調表現がHDR(ハイ・ダイナミック・レンジ)により、さらに滑らかで臨場感の高い映像になっているとのこと。4Kテレビをお持ちの方は、宮崎作品の初となる4Kディスクを購入してみては如何でしょうか。

『ルパン三世 カリオストロの城』4K ULTRA HD Blu-ray
映像特典に、4K HDR・4K SDR比較映像、『ルパン三世 カリオストロの城』スポット集を収録

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中