ルパン三世カリオストロの城

『ルパン三世』アニメ化50周年を記念して、宮崎駿監督の長編デビュー作『ルパン三世 カリオストロの城』が、10月1日より2週間限定で公開されることが発表されました。

さらに、スクリーン初登場となる原作者モンキー・パンチ総監督による短編作品『ルパンは今も燃えているか?』との2本同時上映となります。



今回の劇場上映では、オリジナル映像を上回る鮮やかな4K映像と7.1chの多次元サウンドで、視覚と聴覚の両面から『カリオストロの城』を味わうことができます。

『ルパン三世 カリオストロの城』(4K+7.1ch仕様)と『ルパンは今も燃えているか?』の同時上映は、2021年10月1日より2週間限定で全国ロードショー。


ジブリ情報配信中