Anime Japan 2015東京ビッグサイトで開催されるアニメの祭典「Anime Japan 2015」。21日のセミナー「アニメ制作を支える製作委員会 現場担当者座談会」に、スタジオジブリから西村義明プロデューサーが登壇します。実際に、製作委員会の現場で活躍する方々が登壇し、「アニメを作る想い」や「それぞれの役割」について語ります。



登壇者は、西村プロデューサーのほか、Production I.Gの石井朋彦さん、WIT STUDIOの和田丈嗣さん、東宝の川村元気さんとなっています。

また、現在BSプレミアにて放送中の『山賊の娘ローニャ』の監督を務めた、宮崎吾朗さんが「『山賊の娘ローニャ』と3DCGTVアニメーションシリーズの可能性」と題し、企画から放送に至るまでの制作の舞台裏の話に加え、3DCGによるTVアニメーションシリーズの今後の可能性についてお話いただく予定です。

アニメ制作を支える製作委員会 現場担当者座談会
(時間:11:55~12:40)

登壇者
石井朋彦(Production I.Gプロデューサー/STEVE N’ STEVEN 取締役)
和田丈嗣(株式会社WIT STUDIO 代表取締役社長)
川村元気(東宝株式会社 プロデューサー)
西村義明(アニメーション映画プロデューサー)

『山賊の娘ローニャ』と3DCGTVアニメーションシリーズの可能性
(時間:13:00~13:45)

登壇者
宮崎吾朗(『山賊の娘ローニャ』監督)
守屋秀樹(ポリゴン・ピクチュアズ 取締役 エグゼクティブプロデューサー)
氷川竜介(アニメ特撮研究家)


ジブリ情報配信中



関連記事