なつぞら『なつぞら』も第9週となりまして、なつが東洋動画の入社試験を受けて、落ちて、また受けて、次は採用されてと忙しい週でした。
また、お兄ちゃんの咲太郎が織り成す『男はつらいよ』張りの人情劇場は、北海道編から続いていた「世界名作劇場」テイストからはあまりに大きすぎる転換で、振り落とされそうになる視聴者も多かったのではないでしょうか。



しかし、なつも無事に東洋動画に入りましたし、第10週からはアニメーション作りが話の軸になるものと思われます。
差し詰め、この第9週は助走となって、これからどんどん面白くなるんじゃないかと期待しております。

それでは、第9週の感想文をご覧ください。

第49話「面接」

第49話で、なつは東洋動画の入社試験を受けます。そこで提出された課題は、馬が跳躍する原画を描くことでした。先日貰った馬の連続写真の本が、ここにきて効いてきます。これは、答えを事前に教えてもらっていたようなもので、合格するに決まっています。咲太郎兄ちゃんもそう言っていました。ところが、なつは不採用となってしまいます。これはどうしたものか。
なつのモデルとなった奥山玲子さんの旦那さんの小田部羊一さんも入社試験では1度落ちていて、2次募集で採用されたというエピソードがあります。

ドラマでは、大杉満社長が自ら面接官を務めいましたけども、東映動画の面接でも大川博社長は自ら面接官として真ん中に座っていたといいます。史実の通り描いていますね。

第50話「作画風景」

第50話では、なつは不採用となってしまったため終始落ち込んでいます。連絡もなく心配をする北海道の家族。電報を打とうか、農協の電話を使って連絡をしようかと思案する柴田家一同。なんだか、北海道の風景が映るとホッとします。
やはり、『なつぞら』はまだまだ北海道と絡めながらドラマを進めていってもらいたいです。

この回では、初めて『白蛇姫』の作画風景が出ました。モデルとなった『白蛇伝』では、人物の動きをトレースしてアニメーション化する手法が用いられています。
佐久間良子さんは白娘、松島トモ子さんが少青の作画モデルとなり35mmで撮影して、フィルムをプロジェクターにかけて1コマずつ動画用紙にトレースされてます。このエピソードは『なつぞら』では描かれないかな?

第51話「中庭」

第51話で、なつが不採用なった理由が、咲太郎が事前に大川社長に挨拶していたことが原因だったことがわかります。咲太郎が所属している新劇は政治的な流れをくむ劇団だったため、思想的な理由でなつが弾かれていました。
実力的には合格するはずだったなつ。誤解は、仲努らによって解くことになり、9月に行なわれる“仕上げ”の採用試験に挑むことになるのです。

なつが不採用になった理由を、咲太郎が東洋動画に聞きに行ったとき、中庭の池が登場しましたけど、東映動画にあった中庭の池がモデルになったようです。

第52話『男はつらいよ』

第52話で、なつは咲太郎が人のためにばかり行動をとることに、何がしたいのか分からないと言い合う場面がありました。自分のために働いてほしいと嘆きます。子どもの頃は人のためにばかり行動していたなつが、柴田家スピリッツを受け継いだ、ということを表現したのでしょうか。東京に来てからのなつは、人が変わりました。ドラマのテイストも『アルプスの少女ハイジ』から、『男はつらいよ』へと大きく転換しているように感じます(笑)。

おでん屋の亜矢美がマダムのところにやって来て、咲太郎の借金を1万円だけ返して、なつには咲太郎が描いたという家族の絵を渡します。その絵は、父親が描いたものを模写したもので、画力も父親並みに高いものでした。なつよりも上手いんじゃないでしょうか。なつも咲太郎も遺伝によって高い画力を持っているようです。それにしても上手い。

第53話「夕見子節」

第53話で、なつは再び東洋動画の採用試験を受けました。今度は仕上げ部門です。こちらで無事に合格するなつ。お兄ちゃんの寅さん劇場は、これにて終了でしょうか。
夕見子が北海道から祝福の電話をかけてきて、久しぶりに登場します。「入ったら負けんな」と相変わらずの夕見子節で、要件を済ませたら電話代が勿体無いからと早々と切ってしまいます。なつが「すぐ照れんだからぁ、爺ちゃんにそっくり」とつっこんでましたけど、夕見子は本気で電話代が勿体無いと思っていたように見えました(笑)。そんなキャラですよね。

第54話「奥山玲子ファッション」

第54話では、なつが東洋動画に初出勤するシーンが登場します。これまでのなつとは一転して、派手な衣装に変わります。これは、なつが下宿している亜矢美の影響によるものですけど、この色鮮やかでお洒落な衣装というのは、モデルとなった奥山玲子さんのお洒落な服装のエピソードが由来と思われます。

『連続テレビ小説 なつぞら Part1』NHKドラマ・ガイド
撮り下ろし特集:広瀬すず×吉沢亮、豪華出演者紹介、歴代ヒロインコメント&「ヒロインを支えた男たち」インタビューなど、特別豪華版の番組ガイド。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事