なつぞらNHKで放送されている朝ドラの連続テレビ小説『なつぞら』の第139話が9日に放送され、平均視聴率が23.8%を記録したことが、ビデオリサーチの調査でわかりました。
4月17日に放送された第15話で記録した、23.6%を上回り、約5カ月ぶりに自己最高を更新しました。



この日は、台風15号が首都圏を直撃したことで、在宅率が高かったことも影響したとみられます。

第139話は、なつが東洋動画を辞める日。なつは仲さんや井戸原さん、東洋動画のメンバーたちとあいさつを交わし、これまで仲間とともに試行錯誤してきた日々を思い出し、アニメーターたちに拍手で見送られるという内容。そして、いよいよマコプロに移り、マコさんやイッキュウさん、神っちらと、満を持して新しい企画に挑むという展開でした。

連続テレビ小説 なつぞら Part2
連続テレビ小説『なつぞら』、番組後半を徹底ガイド

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事