なつぞら『なつぞら』第9週の平均視聴率が20.8%だったことがビデオリサーチの調査でわかりました。初週から続いている20%の大台を9週連続で超えています。
5月31日放送の53話が20.1%で、6月1日放送の54話が20.5%と、共に20%を超える視聴率を記録しています。



第9週は「なつよ、夢をあきらめるな」と題して、アニメーターになるため東京にやってきたなつは、憧れの東洋動画の入社試験を受けるものの不合格となり、自らの行く先を見失ってしまいます。
すると、兄の咲太郎は東洋動画のアニメーター・仲努に、なつが不合格になった理由を直接聞きに行くという面倒くさい展開が起きます。
そして、なつは合格できるだけの実力はあったものの、咲太郎が政治色の強い劇団に所属していたため不合格になっていたことが判明します。

その後も、なんやかんやと面倒くさい出来事を乗り越えて、東洋動画では仕上部門で再び採用試験があることが仲から告げられ、なつはそちらで無事合格して、東洋動画の社員になる、という展開でした。

『連続テレビ小説 なつぞら Part1』NHKドラマ・ガイド
撮り下ろし特集:広瀬すず×吉沢亮、豪華出演者紹介、歴代ヒロインコメント&「ヒロインを支えた男たち」インタビューなど、特別豪華版の番組ガイド。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中