GBL フレンチデッキジャケット「キャプテンドーラ」

ジブリのファッションブランド「GBL」から、フランス海軍で採用されていたフレンチデッキジャケットが、『天空の城ラピュタ』公開35周年記念「キャプテンドーラ」モデルとして、10月下旬より発売開始されます。

現在、オンラインショップ「どんぐり共和国 そらのうえ店 」では予約を受付ています。



GBL フレンチデッキジャケット「キャプテンドーラ」

フレンチデッキジャケットは、フランス海軍で使用されていた防寒着ですが、アメリカ海軍の水兵用ジャケットを参考に作られたものであり、アメカジファッションの香りを色濃く感じることができるアイテムです。

GBL フレンチデッキジャケット「キャプテンドーラ」

今回発売される「GBL ドーラフレンチデッキジャケット キャプテンドーラ」(46,200円・税込)は毛足がある裏ボアが袖までしっかり入っており、防寒性、保温性に優れています。

GBL フレンチデッキジャケット「キャプテンドーラ」

フード部分にはドーラのゴーグルがプリントされているほか、右肩にはドーラの名台詞「40秒で仕度しな」をモチーフにした、「40」の文字がデザインされています。
さらに、バックプリントには、これまたドーラの名台詞「女は度胸だ」という言葉が英語で入っており、『天空の城ラピュタ』ファンの琴線をくすぐる一品となっています。


ジブリ情報配信中