鞆の浦に行ったら、絶対に立ち寄っておきたいお店が「御舟宿 いろは」さんです。
いろは丸沈没事件で、龍馬が鞆の浦に滞在したときに、談判の場として使われた旧魚屋萬蔵宅が、現在はカフェ兼 旅館として使われています。



なによりも、このお店は、宮崎駿監督がお店のデザインスケッチや見取り図などを描きプロデュースしているので、ジブリファンにとっては見逃せません。

御舟宿いろは デザインボード ポストカード

宮崎監督が描いたスケッチは、ポストカードになって販売されています。

ジブリ旅 一覧


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事