ジブリ旅 鞆の浦ジブリ旅の2日目は、『崖の上のポニョ』のロケ地になった鞆の浦に行きました。
前日に、兵庫県で『火垂るの墓』のロケ地めぐりをした後に、福山まで来て宿泊していたので、朝一で鞆の浦観光をしてまいりました。鞆の浦までは、福山駅からバスが出ていまして、20分程で到着します。



バス停は、「鞆の浦」と「鞆港」があるんですけど、ホテルに近い「鞆の浦」で降りました。
降りて早々、磯の香りがしてきて、海をちょっと覗いてみたら鳥がいてビックリしました。

ジブリ旅 鞆の浦
最初は、わりと驚きましたけど、港を見ているとけっこう普通にいるんですよね、この子。
なんていう鳥だろう?

ジブリ旅 鞆の浦
8時半ころに鞆の浦に到着して、まだチェックインもできないので、ホテルに荷物だけ預けて、港を観光することにしました。

ジブリ旅 鞆の浦
この写真は、お地蔵さんではなくて、龍馬観音像。いわゆる、「いろは丸事件」で、坂本龍馬が鞆の浦に滞在したこともあって、この地でも龍馬は人気が高いようです。

ジブリ旅 鞆の浦
この何の変哲もないファミリーマートは、何かというと、実はただのファミリーマートです。
観光してる最中に、よくガリガリ君を買って休憩に使わせてもらいました。
ついでに言ってしまうと、朝早く鞆の浦に来たため、飲食店もやっていなくって、ここで朝食を済ませました。

ちなみに、以前はこの場所に、鞆の浦では唯一のスーパーマーケット「セルコ鞆店」がありました。
宮崎駿監督のドキュメンタリーでも、映っていましたね。監督も、ここで買い物をしていました。
残念ながら、2016年の2月に閉店してしまって、現在はファミリーマートになっています。

ジブリ旅 鞆の浦
朝食を済ませて、エネルギーを託わせた後、港を見に行きました。
この港に立つ燈籠塔は有名ですね。鞆の浦のシンボルになっています。

ジブリ旅 鞆の浦
宮崎監督のドキュメンタリーなんかで、鞆の浦はよく見ていましたけど、実際はどうなっているのかわかりません。とにかく、歩き回ってみました。

ジブリ旅 鞆の浦
防波堤の先までいって、ふり返ると、宮崎駿監督が滞在していたお宅がよく見えます。崖の上の左側の建物がそれです。

ジブリ旅 鞆の浦
ドキュメンタリーでも、おそらくこのアングルから撮影していました。窓辺で、監督が絵を描いていましたね。

ジブリ旅 鞆の浦
宮崎監督が滞在していたお宅は、個人宅なので、入ることはできません。

ジブリ旅 鞆の浦
この距離の撮影が精一杯です。あんまり覗くと不審者になってしまうので、ほどほどに撤収しました。
ちなみに、お寺と隣接しているので、参拝してから戻りました。

ジブリ旅 鞆の浦
まだまだお店も開いていないので、沼名前(ぬなくま)神社に行きました。
鞆の町の高台に建てられた、二千年の歴史ある由緒正しき神社なのだとか。
『崖の上のポニョ』の本編でも、町が水没したときに登場する船の幟旗にも、「沼名前」とありました。

ジブリ旅 鞆の浦
鞆の浦には、神社仏閣が数多く点在していまして、寺社めぐりに来る方もいるのだとか。

ジブリ旅 鞆の浦
江戸時代初期に、城下町整備の一環で「寺町通り」を造営し、各宗派のお寺がほぼ一直線に並べられ、沼名前神社の参道へと繋がっているそうです。この鳥居は、個人宅のベランダの欄干を突き抜けてます。

ジブリ旅 鞆の浦
沼名前神社の近くに、いろは丸の遊具がある公園を見つけました。鞆中央公園といいます。
やはり、鞆の浦といえば、いろは丸なんですかね。沈んじゃってますけど……。

ジブリ旅 鞆の浦
そして、観光している間に、鞆の浦観光情報センターのオープン時刻になっていました。

ジブリ旅 鞆の浦
観光センターでは、鞆の浦全般の観光情報をはじめ、『崖の上のポニョ』の観光マップも掲示されています。
センターがオリジナルで作ったものなので、スタジオジブリとは一切関係はありませんけど、とても参考になります。ポニョめぐりをする方は、ぜひ寄ってみてください。

ジブリ旅 鞆の浦
ジブリグッズも、『崖の上のポニョ』を中心に、いろいろ販売されています。その他、お土産品も盛りだくさん。

ジブリ旅 鞆の浦
そして、高畑勲監督と宮崎駿監督のサイン色紙まで飾ってあります。高畑監督は、子どものころ、鞆の浦に訪れているんですね。

観光センターで、「ポニョめぐり」をしていることを伝えると、ポニョの非公式マップをわざわざプリントしてくれました。このマップは、ほんとうに参考になりました。ありがとうございます。

ジブリ旅 鞆の浦
宮崎監督が滞在した、崖の上の家の下(ややこしい表現)には、陸奥稲荷神社があります。映画でも、宗介の家の下には、お社がありましたね。

ジブリ旅 鞆の浦
神社の鳥居をくぐって奥に進むと、ゴツゴツとした岩場があります。
ここは、映画の参考にされたのかわかりませんが、センターで貰ったマップによると、ポニョがフジモトに連れ返される場所とあります。水魚が押し寄せてきたところですね。
映像記憶の強い宮崎監督のことですから、無意識にこの岩場を描いているのかもしれません。

以上、2日目の前半はこれにて終了です。
この段階で、まだ午前中の散策が終わった程度なので、後編で午後のポニョ巡りを書いていきます。

ではでは、次回につづく……。


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事