謎の少女は、『路上の人』の登場人物?

もう、とっくに既出でしょうか。イオンシネマのジブリの壁画に現われた、謎の少女は、堀田善衞原作の『路上の人』の登場人物と思われます。
壁画のイラストは、おそらく米林宏昌監督が描かれたもの。
2014年公開作品として、今年の年末あたりに告知されるんじゃないかと予想しています。



以前、「堀田善衞展 スタジオジブリが描く乱世。」という展示で、堀田善衞作品のアニメーション映画化を試みるという企画で、宮崎吾朗監督がイメージボードを描いたことがあります。

『路上の人』は13世紀前半のヨーロッパを舞台に、主人公ヨナ・デ・ロッタの浮浪の旅を描いています。ヨナは騎士や僧侶、旅芸人などの供をして生計をたてながら、国家が成立する以前のヨーロッパ中を旅します。その旅の途上でヨナは数々の出来事を目撃していきます。貧困、盗賊、教会権力の絶対性、破戒的な僧侶、無垢な信仰心、異端、十字軍の残虐……。それらを上目遣いに見ながらヨナは考えます。なぜだ?と。路上から現実を直視し続けたヨナは、まさしく堀田善衞の生き方そのものです。信仰とは何か、生きるとは何かを問うた『路上の人』。

路上の人
著者:堀田善衞
時は13世紀前半。語り手ヨナが、下層から観察した中世の支配層の群像、考え方や行動、事件を描く。篠田一士との対談も収録。

≫楽天で詳細を見る
≫Amazonで詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事



2 Comments

  1. こんにちは。
    いつも読ませていただいています^^

    少し気になったことがあるのですが、路上の人のヨナは、男の人だったような…
    この金髪の少女は、ルクレツィアではないですか?
    読んだことがないのでわからないんですが…
    http://www.lawson.co.jp/ghibli/museum/report/detail_20090401_22225.html
    この特集記事を見た限り、そうだと思いました。
    でももし違っていたらごめんなさい。

    でも主人公がおじさんっていうのも考えづらいですね笑

    • 管理人

      2013年8月5日 at 10:33 PM

      失礼しました。そのようですね。
      修正していおきますね^^
      ご指摘ありがとうございました。

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2017 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑