スタジオジブリ実験劇場『On Your Mark』 宮崎駿×CHAGE and ASKA対談

On Your Mark1995年に宮崎駿監督が作った、CHAGE and ASKAのプロモーション・フィルム「On Your Mark」製作当時の対談がYoutubeにアップされています。宮崎駿、CHAGE and ASKAの貴重なスリーショットとなっています。
「On Your Mark」は、宮崎監督が『もののけ姫』の製作前に息抜きとして作った、とても珍しい作品です。宮崎監督のブルーレイBOXに収録されず、騒ぎになったのが記憶に新しいですね。



大いなる曲解から作られた世界観

ASKA:
ほんとうに実現するって思ってなかったんですよ。

CHAGE:
ええ、ほんとなんですよ。

ASKA:
アニメって時間もかかるし。それと、お金もかかるぞと。いろんなところから、かなり難しい難しいって、いろんな方から言われたんですけど。
これを勝手ながら「縁」と呼ばせていただければ、ものすごい縁が、ぼくらは持てたんだなということで、ほんとうに感謝してます。

宮崎:
シチュエーションそのものから言うと、極めて絶望的なシチュエーションに世界を閉じ込めてあるんですけどね。
でも、それでも繰り返し繰り返し「それでもやめないのは」、それから「位置について」、それで「また走り出す」っていう、そういう繰り返しが、この歌のいいとこだなって思いましたから。状況設定そのものは、極めて過酷に作ってあるんですけどね。
「バイオ蛸酢」なんて書いてありますけど、蛸酢が無くなってしまった時代で、バイオで蛸酢を作って(笑)。

CHAGE:
ぼくも、そういうとこを見つけたんですけど。居酒屋のシーンで、「サバの合成」って書いてあるのは、非常に胸を打たれましたね。

宮崎:
ちょっとフレームで切れてるんですけどね、時価なんて書いてあるやつがありますよね。
まあ、ああいうところで遊んでるんですけど、スタッフが(笑)。

ASKA:
最初におっしゃってましたよね。「ぼくは、大いなる誤解をしてみたいと思います。そこから、絵を立ち上げたいと思います」みたいな。
ほんとうに、ぼくらの頭には無かった世界が……。

宮崎:
いや……、困りますね(笑)。出来上がって、どういうものかお客さんが見てから決めることですから。
だから、繰り返し見てもらえないかなと思って。そうすると、少しずつ分かってくるなとか。かなりいろいろ散りばめてありますからね。

ASKA:
さっき、ちょっとお話を聞いてね、「なんだ! そうなんだ!」みたいなとこもありましたし。
でも、そういうディテールなしに、感動できますよね。

宮崎:
チャンスがあったら、こういう人物設定で、かなりアナーキーな警官のコンビがね、いろいろやるっていうのも面白いなと思ったんですけど。
まあ、予告編ということで、楽しんでいただけたら良いなと思うんですけど。

 
 

『On Your Mark』収録作品

On Your Mark

『On Your Mark』は、DVD『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート』に収められています。
この作品は、出荷停止となってしまったため、現在は中古品しか出回っていません。
また、『On Your Mark』発表当時には、レーザーディスクとビデオが発売されました。

 
『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート』

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

 

ジブリ実験劇場『On Your Mark』VHS


CHAGE&ASKAのビデオクリップ集。
『On Your Mark』のイメージボードも収録。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る

 

ジブリ実験劇場『On Your Mark』LD

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事



1 Comment

  1. 「状況設定そのものは、極めて過酷に作ってあるんですけどね」

コメントを残す

ジブリ好き?

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

 

© 2018 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報

Up ↑