ジブリ美術館の案内看板ジブリ美術館に行ったことがある人なら、必ず見ている美術館までの距離が記されたサイン看板。美術館に行く道すがら、ちょこちょこ目に入ってくる、あの看板。いったい、いくつ設置されているのでしょうか。
すこし気になったので、数えてみました。



ジブリ美術館の行き方は複数ありますけども、限られていますので、主な動線にしか置いていないはずです。

ジブリ美術館の案内看板
吉祥寺の、いせや公園店とスタバが並ぶ道を降りて井の頭公園に入ると、すぐのところに、まず一つ看板があります。この“1100m”が、きっと一番遠い看板だと思います。

ジブリ美術館の案内看板
なので、あとは、公園内の道路側を歩いて行けば、見つけられるはず。
と思ったんですけど、公園の中は、いくら探しても見つけられませんでした。公園内には、もう無いようです。

ジブリ美術館の案内看板
ということで、公園を出て、吉祥寺通りを歩きます。
この道を進めば、ジブリ美術館に着くので、看板があるのは間違いありません。が、しかし、どこにいくつあったかまでは覚えていません。

ジブリ美術館の案内看板
すこし歩くと、「井の頭自然文化園」の前に一つありました。2個目です。通りの向う側だけど、見つけられて良かった。ここから、あと600mでジブリ美術館に到着です。

ジブリ美術館の案内看板
そのまま歩いて行くと、今度は公園側の道にもありました。こちらは、300mということなので、文化園とジブリ美術館の中間ポイントです。もう、すぐそこまで来ています。

ジブリ美術館の案内看板
ここから先は、看板は見つけられず、ジブリ美術館に到着しました。まだ、たったの3個です。
ということは、あとは三鷹駅から、玉川上水の通りに沿って歩いてくれば、すべて見つけられるはず。

ジブリ美術館の案内看板
では、三鷹駅からスタートです。

ジブリ美術館の案内看板
さっそくありました、4個目。ジブリ美術館まで1100mです。井の頭公園のスタバ付近と、だいたい同じ距離なんですね。

ジブリ美術館の案内看板
次に設置されていたのは、900mです。

ジブリ美術館の案内看板
はい、次は、700m。6個目です。どうやら、200m間隔で置かれているようです。

ジブリ美術館の案内看板
そして、次が500m。順調ですね、200m間隔。

ジブリ美術館の案内看板
次に見つけたのは、みたかシティバスのバス停。これは、関係ないですね……。
もうこの先は、先ほど見つけた吉祥寺通りにあった300mの看板だけで、他にはありませんでした。

ジブリ美術館の案内看板
ということで、ジブリ美術館の案内看板は、全部で7個です!

だから何だ、という感じですけど……、7個です。

すべて見つけると、トトロが出てきて、願い事をかなえてくれたりしないかな……。

ジブリ美術館の案内看板
ちなみに、あの看板にいる動物は、トトロに似ていますけど山猫なんですよ。ひょうきんな顔をしていますね。

宮崎駿とジブリ美術館
「三鷹の森ジブリ美術館」の解説や映像を収録したガイドDVD

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram

関連記事