ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 500円以下のメニュージブリ美術館に行ったら寄っておきたい「カフェ麦わらぼうし」。厳選された良質な原材料にこだわって、日常だけど特別なものという感じの、ヨーロッパの家庭で出てきそうな、ちょっと豪華な料理が食べられます。
原材料にこだわっているだけあって、価格はそれなりにお高いものもあります。



しかし、テイクアウトメニューを含め、500円で食べられるメニューもたくさんあるのです。
今回は、ジブリ美術館にワンコインで買えるメニューを食べに行ってきました。

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 500円以下のメニュー

ちなみに、500円以下の飲みものはたくさんあるため、ここでは食べ物だけに絞っています。
その月によって、カフェのメニューも変更しているので、今は無いものもあるかもしれません。
取り扱いメニューの詳細は、ジブリ美術館の公式サイトをご覧ください。

麦わらぼうしのホットドッグ ¥500

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし ホットドッグ
カフェ麦わらぼうしの定番となっているテイクアウトメニューです。
パンは、ジブリ美術館の近くにあるパン屋から仕入れた、ふかふかのコッペパン。北海道産のウインナーに、ピクルスソースがかかっていた美味しいです。

森のソフトクリーム ¥400

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 森のソフトクリーム
子どもも大人も大好きなソフトクリーム。味は「カフェ麦わらぼうし」のオリジナル。メニューは「ミルク」「”お楽しみの味”」「ミックス」の3種類。このときは、ハチミツレモンをいただきました。

大きなハルマキ ¥500

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 大きなハルマキ
サクサクとした生地に、具だくさんでもっちりとしています。
グルメではないので、入っている具がなんなのか分かりませんでしたが、美味しゅうございました。

山盛りポテトフライ ¥400

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 山盛りポテトフライ
北海道のジャガイモ、「ホッカイコガネ」を使用したポテトフライです。
ケチャップではなく塩味がついています。

畑のポタージュ ¥500

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 畑のポタージュ
素朴なお味で、パンと一緒に食べると美味しいです。
冬場にいただきたい一品じゃないでしょうか。こちらは、店内のメニューです。

全粒粉のパン ¥200

ジブリ美術館 カフェ麦わらぼうし 全粒粉のパン
外はカチカチ、中はふわふわ。
国産の原材料にこだわり作られた全粒粉のパンです。
同じくこちらも店内メニュー。畑のポタージュと一緒にどうぞ。

三鷹の森ジブリ美術館 手づくりの力
カフェのごちそうメニュー編

ジブリ美術館の中島清文館長・佐藤成仁シェフのカフェ「麦わらぼうし」について語ります。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中



関連記事