君の名は。新海誠監督の新作映画『君の名は。』の完成披露試写会が7月7日に、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、声優を務めた神木隆之介さん、上白石萌音さん、長澤まさみさん、谷花音さん、市原悦子さん、監督の新海誠が浴衣姿で登壇しました。



ロックバンド「RADWIMPS」が音楽を担当する本作は、東京に住む男子高校生・立花瀧と山深い田舎町に暮らす女子高校生・宮水三葉の恋と奇跡を描く青春劇。神木さんは「僕自身、新海監督の大ファンで、作品に携わらせていただくことが本当にうれしくて、今ここに立てて幸せです」と喜びを明かしました。

新海監督は、現在の心境を聞かれると「実感はまだないんです。完成したあと、いつもの風景が違って見えるかなと思っていたけど、スタジオに向かう道も普段通り、どよーんとしていた」と述べ、「それは、まだ皆さんに観ていただけてないからだなと思っています。今日観てもらったら、帰り道が少し違って見えるのかなと期待しています」とコメント。

本日が七夕であることにちなみ、願いごとを聞かれた新海監督は「僕は、この作品が運命の観客と出会えますようにと思っています」と述べ、「この映画が自分のための1本だったと、1人でも多くの人に思ってもらえるなら作った甲斐があるなと思いますし、そうであるようにと願っています」と思いを語りました。

君の名は。 Another Side:Earthbound
田舎町の女子高校生・三葉と東京に暮らす男子高校生・瀧。出会うことのない二人が出逢うとき、少女と少年の物語が、いま動き出す。サブキャラクターたちを掘り下げる、スニーカー文庫だけの特別編。

≫Amazonで詳細を見る
≫楽天で詳細を見る


ジブリ情報配信中


Instagram



関連記事