君の名は。1月21~22日の全国週末映画興行ランキングが発表され、公開22週目に入った新海誠監督の『君の名は。』が、週末2日間の動員で、12万4000人、興収1億7400万円を記録して、9週間ぶりに1位に返り咲きました。
公開150日間で、累計動員は1815万人、興行収入は235億円を突破しています。



本作は、韓国でも公開19日目に累計動員数が300万人を突破し、宮崎駿監督の『ハウルの動く城』を抜いて、韓国で公開された日本のアニメーション映画の興行成績で1位になっています。今後、国内での興行成績が、どこまで伸びるか注目されます。

歴代興行収入ランキング トップ10

1位 『千と千尋の神隠し』 304億円
2位 『タイタニック』 262億円
3位 『アナと雪の女王』 254.8億円
4位 『君の名は。』235.6億円
5位 『ハリー・ポッターと賢者の石』 203億円
6位 『ハウルの動く城』 196億円
7位 『もののけ姫』 193億円
8位 『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』173.5億円
9位 『ハリー・ポッターと秘密の部屋』173億円
10位 『アバター』156億円


ジブリ情報配信中



関連記事